エクセル(Excel)で手軽なデータベースを実現するためのアドインです。アクセス(Access)、VB、SQLなどを使わなくてもエクセルで顧客管理、営業管理、販売管理などの簡単なシステムを組むことができる場合も多くあります。『エクセルでデータベース』はエクセルをデータベース的に使用するための基本的機能を備えており、持っていると何かと役に立つ無料のソフトウェアです。

現在位置: ソフトウェアライブラリ > フリーソフト―エクセルでデータベース

サイトのご案内

『エクセルでデータベース』はフリーソフトです

ダウンロード

 本ソフトをダウンロードするには下のボタンをクリックしてください。

エクセルでデータベースのダウンロード開始

 

最新バージョン情報(2007/1/8)

 現在の最新バージョンは1.01.00です。

 掲示板にてご指摘のあった検索の仕様を変更しています(同一シート内に検索キーワードが複数ある場合の処理の変更)。

※詳細はバージョン履歴を参照してください。

 必ず、最新バージョンをダウンロードしてお使いになられてください。

 バージョンアップの仕方ですが、基本的には、ダウンロードした圧縮ファイルのうち、「exceldatabase.xla」(エクセルのアドインファイル本体)だけを解凍先のフォルダに上書き保存するだけでバージョンアップできるはずです。

 なお、exceldatabase.ini(設定ファイル)は上書き保存しないでください。設定事項が初期化されます。

 

お知らせ
『使えるExcel フリー&シェアソフト360』(成美堂出版)に掲載(2008年2月)

『使えるExcel フリー&シェアソフト360』(成美堂出版)に『エクセルでデータベース』が掲載されました。

『窓の杜』に掲載されました(2007.4.4)

『窓の杜』に掲載されました。

『バッチリ役立つExcelフリー&シェアソフト380』(辰巳出版)に掲載(2007年2月)

『バッチリ役立つExcelフリー&シェアソフト380』(辰巳出版)に『エクセルでデータベース』が掲載されました。

ソフトウェアダウンロードサイトVectorで部門別ランキング第1位達成(2007/1/12)

皆様のご愛顧・ご支援のお陰をもちまして、Vectorの部門別ランキングで第1位を達成しました。

 

万能ツール Excel をデータベースとしても活用しよう!

日常のちょっとしたデータ管理はエクセルで十分!難しいデータベース関数など不要です

 日常のちょっとしたデータをエクセルで管理している人は多いと思います。

 私は今までITコンサルティングとして多くの企業や官公庁の業務のお手伝いをしてまいりましたが、多くの方が各人各様の工夫を凝らしてエクセルでデータの管理をしていました。

 中にはデータベース関数など各種エクセルの組み込み関数やマクロ、さらにはExcelVBAを駆使している方もいらっしゃいましたが、そうした高度(?)のテクニックは使えなくても、エクセルをデータベース的に活用することは十分可能です。

 

『エクセルでデータベース』はエクセルに基本的データベース機能を追加するアドインです

ただし、エクセルをデータベースとして活用するにはちょっとしたコツが必要です。

『エクセルでデータベース』は、私の長年のITコンサルティング業務の経験から、エクセルをデータベース的に活用する場合に必要とされる機能を最大公約数的に一本の専用ツールバーにまとめ上げたものです。

 

もちろん、エクセルを特定の業務において専門的に使用する場合には、必要とされる機能はその業務内容に応じて異なってくるので、エクセルを個別に特化させる(カスタマイズする)必要はあります。

しかし、この場合でも『エクセルでデータベース』の諸機能はその基本となりうるものです。

その一例として『エクセルでEメール+』があります。

このソフトは、エクセルで管理された顧客名簿・見込み客リストをもとに、メールによる顧客フォローを行ったり、メールDMを行ったりするための一括メール配信ソフトですが、やはり、『エクセルでデータベース』のデータベース機能を基本としており、それにメール配信という専門機能を付け加えたものです。

本ソフトをエクセルのアドインソフトとして登録しておけばきっと様々な場面でお役に立つものと思います。

※当分使用しないような場合には、単にアドイン登録を解除するだけで済みます。

 

なお、k-solution ソフトウェアライブラリでは、『エクセルでデータベース』『エクセルでEメール+』以外にも、万能ツールであるエクセルを利用した新しいIT活用法を提案するために、便利で、使いやすく、実用的なソフトをいくつか揃えております。一度是非ご参照ください。

 


本サイトのコンテンツのサマリー

本サイトのすべてのコンテンツについては サイトマップ をご参照ください。

マニュアル[3]
1. 『エクセルでデータベース』のアドイン登録の仕方 2. 操作法
3. バージョン履歴